hCG注射の副作用。吐き気やめまい関節痛への対処法は?

妊活・不妊治療

こんにちは。ヤスコです。

私には現在、生後4ヶ月の息子がいます。

妊娠、出産を経てようやく出会えた息子ですが、過去には不妊治療をしていました。

治療としてはタイミング法から人工授精を5回ほど行なったのですが、この間治療に使われていたのがhCG注射です。

hCG注射を打つと、だるさや稀にめまいなどの症状に見舞われることがありました。

治療なのである程度我慢しなければいけないのかもしれませんが、hCG注射を打つことによりこのような症状が起きるのは正常なのでしょうか。

そこで今回は、hCG注射を打った時に起きる吐き気やめまいなどの副作用についてお話ししようと思います。

スポンサーリンク

hCG注射で具合が悪くなるような副作用にはこんなものがある!

不妊治療で用いられることの多いhCG注射。

そんなhCG注射を使用しての治療がこれから始まる人、そしてすでに始まっている人もいるでしょう。

hCG注射は簡単に言ってしまえば、排卵を促したり、着床を助けて内膜を育ててくれる黄体ホルモンを補充してくれるなどの働きをしてくれます。

そのため不妊治療中の女性であれば、打つ人も多いでしょう。

私の場合は、不妊の原因が不明でしたが注射してました。

hCG注射は筋肉注射であり、肩やお尻などに注射されることが多くなっています。

hCG注射の痛みが気になる人は、こちら↓の記事をどうぞ

hCG注射は痛かった!でも大丈夫!我慢できる痛みだよ!
こんにちは。ヤスコです。 現在妊娠20週。妊娠6ヶ月目に突入しております。 私が今のように妊婦になる前には、約5年ほど妊活と約1年ほどの不妊治療を行なっていました。 そして、治療をはじめた当初から打ちはじめていたのがhCG...

hCG注射を打った後に、めまいやだるさを感じる人がいます。

人によっては関節痛や吐き気などを感じる人もいるでしょう。

私の場合は副作用があるかも!と看護師さんに言われました

私の場合には、お尻や腰にhCG注射を打ってもらっていました。

そして注射を打つときに「hCG注射すると、吐き気やめまいを感じることもあるかも。」と看護師さんに言われたんです。

でも、吐き気やめまいなどの副作用を感じた場合でも、対処法を教えてもらえることはありませんでした。

 

ヤスコ
ヤスコ

「吐き気やめまいがひどい場合にはどうしたらいいですか?」

 

と質問してみましたが、「あまりにもひどい場合には、電話して」と言われるだけでしたね。

なので症状が酷くなければ、副作用が起きても症状がおさまるまで待つしか解決方法はなさそうです。

ただし、人によって症状の感じ方はそれぞれ異なります。

自己判断で我慢し続けるのも危険です。

少しでも症状が出るようであれば、まずは病院に連絡をして症状を伝え病院側の指示に従うようにしてください。

hCG注射の副作用がひどいと卵巣が腫れるような症状がでる場合も

また、私はだるさや眠気、稀に吐き気などが起こる程度でした。

しかし、副作用がひどい人の場合には卵巣が腫れるなどの症状が出てしまうこともあるようです。

この症状は卵巣過剰刺激症候群(OHSS)と呼ばれており、胸水や腹水にも繋がる恐れがあります。

このように副作用の中でも危険なものもありますので、自己判断で我慢せずに必ず病院に連絡をして症状を伝えるようにしてください。

hCG注射でアレルギー反応を起こす人もいる

また人によってはhCG注射でアレルギー反応を起こす人もいるようです。

万が一アレルギー反応が見られた場合にも、必ず病院に連絡をして症状を伝えるようにしましょうね。

hCG注射の副作用を主治医に相談した私の体験談

hCG注射を打った後、私の場合は眠気とだるさに襲われていました。

でもそれほど深刻ではなく、打った後1日は無気力で何もできなくなるけれど、翌日からは割と普通に生活できる程度。

それでもhCG注射を打つと、「1日何もできないのがもったいない!」って感じてました。

それで、ある日主治医に相談してみたんです。

でもやはりお医者さんの回答としては「その程度なら我慢するしかないね〜。」というものでした。

どんなお薬であっても、メリットそしてデメリットはあるものだから。

メリットがデメリットを上回ると思うのなら、ある程度のデメリットは受け入れなさいという回答でしたよ。

なるほど。

まあ、私の場合は我慢できる程度の副作用だったということもありますがね。

副作用に不安を感じる人であれば、お医者さんに一度相談するようにしましょうね。

hCG注射の副作用を感じたらまずは病院に相談してみよう

口コミなんかをみていても、多かれ少なかれhCG注射の副作用らしきものを感じた人は多いようです。

でも自己判断で我慢してしまうと、大きなトラブルに繋がる可能性もあります。

hCG注射の副作用らしきものを感じたら、まずは病院に連絡し症状を伝えて相談してみることが大切です。

不妊治療は何かと不安やストレスを溜めやすいもの。

自分の身体に異変があれば、治療自体を続けることができなくなってしまう可能性だってあります。

大切な自分の身体。

そして赤ちゃんを授かるために頑張っている自分の大切な身体です。

hCG注射後に体調がいつもと違うと不安になるようであれば、遠慮なく主治医に相談するようにしましょうね。