赤ちゃんが爪を切らせてくれない!嫌がり暴れる時の対処法

産後の子育て

こんにちは。ヤスコです。

現在生後3ヶ月の長男と一緒に暮らしています。

赤ちゃんとの生活はこれが初めての私。

些細なことに戸惑い、悩んだりする毎日です。

中でも、生まれてからしばらくは赤ちゃんの爪が切れなくて悩んでいました。

爪を切ろうとすると、泣いて暴れる息子。

そんな息子の爪をやっと切るのに成功したのが、生後1ヶ月半頃のことでした。

この時期の赤ちゃんて、抱っこ以外では寝てくれず眠りも浅くてなかなか爪も切らせてれなかったんですよね。

今日は、暴れたり泣いてしまう赤ちゃんの爪を切る方法についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんが爪を切ろうとすると泣いて暴れて不機嫌に!

私が初めて赤ちゃんの爪切りにチャレンジしたのは、生後3週目のころ。

なんとなく息子の爪をみたら、結構伸びてるな〜ってきづいたんです。

でも、今まで経験したことのない赤ちゃんの爪切り。

「間違えて痛い思いをさせてしまったらどうしよう」と不安でした。

それで、人のブログやYoutubeなどで赤ちゃんの爪切りについて調べたんですよね。

それで、一通り赤ちゃんの爪の切り方は学びました。

ちなみに私の購入した赤ちゃん用爪切りはピジョンのハサミタイプのもの。

赤ちゃんの爪切りについてちゃんと勉強したし、爪切りも買ったし!

よし!いざ切ってみよー!!

と息子の手を掴んで爪を切ろうとしたら…..

「ふえっ….ふえっ..ほんぎゃああああああああああああああああ!」

….と、途端に機嫌が悪くなり爪切り失敗。

置くと泣くから赤ちゃんの爪なんか切れない

生後3週目の赤ちゃんと言えば、まだまだ外の世界に慣れていない状況。

特に、ベッドやお布団の上に置いた途端に泣いてしまう時期。

簡単には、寝てくれないような時期です。

抱っこしてユラユラしていないと泣いてパニックになるような時期に、爪を切るなんて相当レベルの高い儀式ですよ!

置くこともできないのに、爪なんか切れっこない!って思ってました。

泣いて暴れる赤ちゃんの爪切りは授乳中にやるのがベスト!

赤ちゃんの爪切り方法を紹介しているサイトや動画をみていると、以下のような方法を指南しています。

  • 寝かせて優しく手をとり爪を切る
  • ぐずったり機嫌が悪くなったらすぐやめる
  • 両手を固定して切る

などなど。

このルールを守って爪切りにチャレンジしましたが「絶対無理」だと感じました。

それで、そこから試行錯誤し、結局一番スムーズに赤ちゃんの爪が切れたのは「授乳中」だったんですよね。

赤ちゃんがおっぱいに夢中なうちに爪を切る

眠りがまだまだ浅い新生児期。

そんな時期は、ちょっと手を触って爪を切ろうとするとすぐにバレて赤ちゃんがパニックに。

一番気づかれない時間帯っていつだろう…と、考えた結果、爪が切りやすいのは授乳中だということに気づきました。

授乳中の赤ちゃんの爪の切り方

それでは実際に私が行なった、赤ちゃんの爪の切り方を紹介しますね。

  1. まずは自分の太ももの上に授乳クッションを置いて赤ちゃんを横抱きの状態にします。
  2. 赤ちゃんのお腹と自分のお腹をくっつけるように赤ちゃんを横向きに。そのまま乳首をくわえさせて、授乳します。
  3. 赤ちゃんが乳首をしっかりくわえたのを確認したら、赤ちゃんから手を離します。
  4. 横向きの赤ちゃんの体の上側にきている手(自分から見て左のおっぱいを吸っていたら、赤ちゃんの左手)をとって、おっぱいをくわえている間に爪を切っていきます。

赤ちゃんもおっぱいを吸っている間は、それはそれはおとなしいものです。

私は、この方法が一番スムーズに爪が切れました。

授乳中に爪を切る時の注意点

授乳中の爪切りは、赤ちゃんも大人しく切りやすいものです。

しかし授乳中の爪切りは、赤ちゃんの胴体から手を離すので注意が必要になります。

まず爪を切る時には、ママはベッドや布団の上など、赤ちゃんが万が一落下しても平気な場所にあぐらをかくなどして切るのがおすすめです。

基本的には大人しくしていてくれるので、落下の心配はないと思いますが、性格によっても赤ちゃんの動きは違いますからね。

十分安全な場所でやってみてください。