妊活中のアルコールはOK?妊婦になるとお酒が悪影響を及ぼす可能性は?

妊活・不妊治療

「妊活にアルコールは良くない!」と禁酒を考えている人もいるかもしれませんね。

私の場合、妊活中のお酒は控えるくらいで結構飲んでました。

でも妊娠が発覚した場合に、「お酒のせいで、赤ちゃんに悪い影響があったらどうしよう。」と心配もしてたんですよね。

そんな私も、現在では生後6ヶ月の元気な男の子のお母さんになりました。

私の場合には、飲むタイミングをうまく掴むことで妊活中もアルコールを飲んでたんですよね。

そこで今回は、アルコールが妊娠や妊活に及ぼす影響や妊活中にうまくお酒と付き合う方法ついて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

妊活や妊娠中にアルコールは控えるのがベスト。お酒が及ぼす影響

妊活や妊娠中にアルコール・お酒の摂取は悪影響を及ぼすのか?

答えとしては「悪影響を及ぼす可能性がある」です。

つまり妊活中や妊娠中にアルコールを摂取すると、絶対に悪影響がでるわけではないけれど悪影響が出る可能性は高まります。

妊活中のアルコールは「ストレスをためるくらいなら飲んだ方が良い」はホント?

良く妊活中のアルコールは「ストレスをためるくらいなら飲んだ方が良い」っていう人もいますよね。

しかし一般的に妊娠中だけではなく、妊活中に関してもアルコールはあまり良くないと言われています。

妊活中にアルコールが良くないと言われるのは、以下のような理由があるためです。

うさぎ
うさぎ
  1. 肝機能の低下により赤ちゃんを授かりにくくなる
  2. アルコール摂取で発生する「活性酸素」が卵子の質を低下させる
  3. 妊活を経て妊娠した場合に胎児に悪影響を及ぼす可能性がある

1と2に関しては、妊娠の確率を下げてしまうというリスクです。

ただし2に関しては、卵子の質を低下させる活性酸素は身体に入ったウイルスや細菌を退治する役目も持ってるんです。

そのため活性酸素を発生させること自体が悪いこととは言えません。

また飲めないストレスをためることで、活性酸素が発生してしまうとも言われています。

そのため「過剰なストレスをためるくらいなら、少量を楽しむ方が良い」と言う医師もいるようです。

そして3は、妊活により妊娠していた場合に、お腹の中の赤ちゃんに悪影響を及ぼすリスクになります。

排卵日前後に性交渉や治療を行なったあとは、生理が来るまで妊娠しているかどうかは分かりません。

しかし体内では、精子と卵子が受精して本人が知らない間に妊娠が成立している可能性があるんです。

そのため妊活中にお酒を楽しむのであれば、妊娠の可能性がない時期に少量を楽しむというのがポイントになります。

ちなみに私も妊活中はタイミングをわきまえつつ、結構飲んでました笑

妊活中のお酒とカフェインどうしてた?影響はあるの?
こんにちは。ヤスコです。 私は、もともとお酒もコーヒーもよく飲む方なんですよね。 現在は妊娠5ヶ月のためどちらもやめていますが。 正確にいうとコーヒーはデカフェを飲んで、アルコールはやめてますね。 でも、妊活中・不妊...

アルコールは妊活中よりも妊娠した場合の方が悪影響を及ぼす可能性が高い

アルコールの摂取は妊娠の確率を下げる可能性もありますが、心配されているのはどちらかというと万が一妊娠していた時の方です。

日本産婦人科医会の「飲酒、喫煙と先天異常」では、以下のような記述があります。

妊娠中のアルコール被爆により、流産、死産、先天異常が生じる。アルコールが催奇形性を有することは明らかであり、先天異常としては以下の症状がある。

1. 子宮内胎児発育遅延ならびに成長障害

2. 精神遅滞や多動症などの中枢神経障害

3. 特異顔貌、小頭症など頭蓋顔面奇形

4. 心奇形、関節異常などの種々の奇形

引用:日本産婦人科医会の「飲酒、喫煙と先天異常」より

つまり妊活を経て妊娠が発覚した場合、アルコールが胎児に悪影響を及ぼす可能性があるということです。

ただし「お酒を一滴でも飲んだら必ず悪影響が出る」と言う訳でもありません。

続けて同じ記事で以下のようなことも記述されています。

妊娠と知らずにワインを少量飲んだ程度であれば実際には問題なく、不用意に妊婦を不安にさせる必要はないが、妊娠中の飲酒に関しては「安全量が確立されていない」すなわち「少ない量でも胎児に影響をおよぼす可能性がある」ので、厳しい態度で禁酒を勧めて頂きたい。

引用:日本産婦人科医会の「飲酒、喫煙と先天異常」より

アルコールは少量でも大量でも、胎児に影響を及ぼす可能性が少なからずあるということ。

つまり、妊活中から妊娠中にかけては赤ちゃんへの影響を考えてアルコールは飲まないに越したことはないんです。

妊活や妊娠中の可能性がある時期に飲み会のお誘いが!アルコールを断る方法

妊活中は自分でお酒を飲まないと決めていても、飲みのお誘いって結構あるものですよね。

お仕事でのお付き合いや友達付き合いで「飲みに行こうよ」って誘われることも多いものです。

しかし「妊活中だから」と断るのも気が引けるもの。

そこで、妊活中に上手に飲み会を断るための言い訳を色々考えて見ましたよ。

妊活中のアルコールの断り方① 自分の体調を理由に飲み会を断る

まずは自分の体調を理由に飲み会を断る方法です。

  • 「今朝から喉の調子がおかしくて、なんだか熱っぽいんでやめておきます。」
  • 「胃もたれが酷いので、今日は帰ります。」
  • 「朝からお腹の調子が悪いので、今日は早めに帰ろうと思います。」
  • 「生理痛が酷くて、行けそうにありません。」
  • 「寝違えて、首が痛いので今日は帰って安静にします。」
  • 「なんだか歯が痛くて、仕事が終わったら歯医者さんに行こうと思ってるんですよね。」
  • 「腰痛がひどいので、今日は早めに帰ります。」
  • 「実は昨日深酒しちゃって、体調が悪いので今日は大人しくしてます。」

妊活中のアルコールの断り方② 家庭の事情を理由に飲み会を断る

家庭の事情を理由に飲み会を断る方法です。

夫の体調不良や家に業者が来るなどの理由をつけて、さりげなく飲み会をお断りしましょう。

  • 「夫が風邪をひいているので、今日は早めに帰ります。」
  • 「両親の体調が悪いので、今日は実家に帰らないといけないんです。」
  • 「この後、夫と外出する予定があるので今日は帰ります。」
  • 「その日の夕方から、家族で旅行に出発するんです。」
  • 「母親が実家から来てるので早めに帰ります。」

妊活中のアルコールの断り方③ 他の予定を理由に飲み会を断る

先約が入っているという理由で断る方法です。

体調不良を装う自信がない人にはおすすめ。

  • 「これから学生時代の友達と食事の予定があるんです。」
  • 「その日は、美容室を予約してるんです。」
  • 「その日は、同窓会があるので行けません。」
  • 「スマホの調子が悪くなっちゃったので、これからドコモショップに行きたいんです。」
  • 「水道管が破裂したので、今日は水道業者さんが見に来てくれるんです。」
  • 「どうしても今日中に受け取らないといけない宅急便があるんです。」

妊活中のアルコールの断り方④ 趣味を理由に飲み会を断る

最後に趣味を理由に断る方法です。

熱中しているアピールを日頃からしていれば、さらに誘われにくくなるかも。

  • 「その日は英会話スクールの予約をしてます。」
  • 「この後は、パーソナルトレーニングジムの予約を入れてるんです。」
  • 「バレーボールのクラブチームの試合間近で、練習があるので行けません。」

妊活中の妊娠の可能性がある時期にお酒をどうしても飲みたい!そんな時はノンアルコールの力を借りよう!

妊活中にお酒は控えた方が良いものの、どうしても飲みたい時だってありますよね。

妊娠の可能性がない期間にアルコールを楽しむという方法もありですが、妊娠の可能性がある時期にお酒を飲みたくなったら?

そんな時には、アルコールに限りなく近いクオリティの高いノンアルコールのお酒を楽しむのもおすすめです。

ここでは、ノンアルコールの中でも評価の高い飲み物をお酒のジャンル別に紹介します。

妊活中のアルコールを控えるためのおすすめノンアルコールビール

お酒を飲むならまずはビールから!という人も多いでしょう。

しかしノンアルコールビールは、アルコール入りのビールよりも気の抜けた味がして物足りなさを感じるという人も少なくありません。

そこでおすすめなのが、ヴェリタスブロイというドイツ産のノンアルコールビールです。

味が通常のビールに一番近いと言われているヴェリタスブロイ。

何がすごいって、普通にアルコール入りのビールを醸造し、そこからアルコールだけを抜くという製法で作られているところ。

ビールからアルコールだけ抜くという製法は、日本では禁止されているんですよね。

そのため日本のノンアルコールビールよりも、びっくりするほどビールに近いです。

妊活中のアルコールを控えるためのおすすめノンアルコールワイン

ノンアルコールのワインて、「これ、ぶどうジュースじゃん!」ていうものがどうしても多め。

ノンアルコールビールほど開発されていないっていうのも理由なんでしょうか。

そんな中でも、ノンアルコールでもワイン感を楽しめるものを紹介しようと思います。

まず白ワイン(ノンアルコール)のおすすめは、ヴィンテンス シャルドネ 白です。

デザートワインのような甘さが否めないものの、ジュースのような甘さはなくワイン特有の渋みもしっかり感じられます。

またしっかりワインの香りもするので、飲む寸前まで本当にワインを飲んでいるような感覚に慣れますよ。

次に赤ワイン(ノンアルコール)のおすすめですが、ダントツで妖精たちの宴がおすすめです!

テレビ朝日「志村と鶴瓶のアブない交遊録」の中でも、本物のワインと間違えるほどと絶賛されたノンアルコールの赤ワインです。

赤ワイン特有の酸味・複雑味・果実味などがしっかり感じられるワインとして、食事などにもピッタリ合いそう。

値段は1本3000円前後と普段用にはちょっとお高めですが、妊活中の判定待ちでイライラしている時などに自分へのご褒美に買っておくのも良いでしょう。

妊活中のアルコールを控えるためのおすすめノンアルコール日本酒

こちらもノンアルコールビールに比べると、登場している商品は少なめですがノンアルコール日本酒もありますよ。

数はそれほど選べないのですが、おすすめは月桂冠 NEWフリー

香り8割、味7割は日本酒だという口コミも多く、日本酒が好きだけど禁酒しているという人は飲んでいる人も多いみたいですね。

ただし、私は香りは確かに日本酒だな〜。と思いましたが、味は「???」な感じでした。

結構好き嫌いが分かれそうなので、一本お試しで購入して相性を確かめてから複数本買いをした方が良いでしょう。

妊活中のアルコールはタイミングを見計らって飲むのがベスト!お酒と上手に付き合おう

ノンアルコールで妊活を乗りれるという人もいるかもしれませんが、ゴールが見えない妊活はストレスが溜まりやすいもの。

お酒大好きな人が、アルコールをある日突然禁止にするのはかなり辛いものです。

浴びるほど飲むのは確かによくないことですが、タイミングを見ながら少量楽しむ程度ならありでしょう。

生理が来るまでノンアルで。生理が来たらアルコールと決めてました

ちなみに私の場合、妊活中は排卵日から生理が来るまでの2週間は飲みたくなったらノンアルにしてました。

というのも、アルコールが胎児に与える影響を考えてのこと。

しかし生理が来てリセットとなったら、生理中は結構お酒を楽しんでましたよ。

生理中にアルコール入りのお酒を飲んでいたのは、妊娠の可能性がなかったから。

つまり、赤ちゃんに悪影響が及ぶ可能性が極めて低いという理由で飲んでました。

このように自分の生理周期に合わせて、上手にお酒と付き合う方法もありますよ。

「妊活が終わるまで飲めないなんて地獄!」と、ストレスを溜める前に、飲むタイミングを上手に見計らってお酒を楽しみましょう。

妊活中の体調管理は自分に優しくしながらできることをやっていこう

妊活中は自分やパートナーの体調管理がとっても大切です。

お酒と上手に付き合うことに加えて、バランスの良い食事や血行促進のために適度な運動なども取り入れて行きましょう。

中でも妊娠しやすい体づくりをするためには、男女共に葉酸の摂取もおすすめです。

まずは葉酸サプリなどを摂取する習慣をつけながら、妊娠の確率を高めていくのも良いでしょう。

妊活の葉酸サプリおすすめ4選!いつから飲み始めるかも詳しく解説
妊活をスタートさせた人の中には、サプリメントを利用しながら妊娠を目指したいという人もいるでしょう。 中でも妊活のサプリメントとして人気があるのが、葉酸の含まれるサプリメントです。 しかし葉酸の含まれるサプリメントにも実に色々な種...