妊活サプリのおすすめは悩みに合わせて3タイプから選ぼう!

妊活・不妊治療

妊活をしている人の中には、サプリメントの摂取で妊活をサポートしたい人もいますよね。

妊活のサプリといえば葉酸などを思いつきますが、不妊の原因や症状などによってもおすすめのサプリは違ってきます。

ここではサプリの効能を詳しく説明した上で、タイプ別のおすすめサプリを紹介していこうと思いますよ。

この記事を読んで、自分により合った妊活サプリを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

妊活サプリは種類が豊富!期待できる効果によってサプリを選ぼう

「妊活のためのサプリ」と言われると、あなたはどんなサプリを連想しますか?

葉酸?鉄?亜鉛?マカ?

実は、妊活のために必要なサプリは、人によってもそれぞれ異なります。

そのため自分の症状や不妊原因そして年齢などにも合わせて、どのような成分が入ったサプリメントを利用していくのかを決めることが大切です。

ここでは、妊活のサプリメントとしてオススメされることが多い、以下の3タイプのサプリメントについて紹介します。

  • 子宮や卵巣の働きを良くして妊娠時の先天性障害のリスクを減らす「葉酸系サプリ
  • ホルモンバランスを調整し妊娠しやすい体づくりが期待できる「マカ系サプリ
  • 精子や卵子の質の向上が期待できる「ミトコンドリア系サプリ

妊活するなら誰でも摂取をおすすめできるサプリは「葉酸系」

妊活サプリメントの中でも、一番主流になっているサプリメントに葉酸入りのものがあります。

「妊活するなら葉酸の摂取」という人も多いほどに推奨されている栄養素です。

葉酸は、基本的に妊活をする人であれば性別や年齢関係なく積極的に摂取していけるサプリメントだといえるでしょう。

しかし、葉酸を摂取することで妊活にどんな効果があるのか知らないという人もいますよね。

葉酸の摂取で期待できる妊活の効果としては以下のようなものが期待できます。

  • 血行を促進して子宮や卵巣の働きを活性化する
  • 妊娠時の先天性障害のリスクを減らす

葉酸サプリのおすすめ4選はこちら↓からどうぞ

妊活の葉酸サプリおすすめ4選!いつから飲み始めるかも詳しく解説
妊活をスタートさせた人の中には、サプリメントを利用しながら妊娠を目指したいという人もいるでしょう。 中でも妊活のサプリメントとして人気があるのが、葉酸の含まれるサプリメントです。 しかし葉酸の含まれるサプリメントにも実に色々な種...

血行を促進して子宮や卵巣の働きの活性化が期待できる

妊活中に葉酸がおすすめされる理由の1つ目が、子宮や卵巣の働きを活性化する効果が期待できるという点です。

葉酸の働きの1つに、赤血球を生成するという働きがあり貧血を予防する効果が期待できます。

赤血球が生成されることにより、全身の血行が良くなることが期待できるため、結果的に子宮や卵巣などの働きが良くなることも期待できるのです。

特に血行が良くなれば、着床時に赤ちゃんのベッドの役目を果たす子宮内膜をフカフカにしてくれる効果も期待できます。

「血行が良くなる=生殖器の働きも良くなる」という効果が期待できるので、女性だけではなく妊活をしている男性も一緒に摂取することができますよ。

妊娠時の先天性障害のリスクを減らす効果が期待できる

もう1つの葉酸の働きとして、細胞の合成や修復を助けるという働きがあります。

葉酸は、核酸と呼ばれる細胞を遺伝情報通りに作るように指示を出す物質に深く関わっています。

この細胞作りの指示を出す核酸が減ってしまうと、正常な細胞が作られなくなるリスクがあるのです。

正常な細胞が作られなければ、お腹の中で急速に成長している胎児にリスクが及ぶ可能性があります。

葉酸が不足することにより、お腹の中の胎児が神経管閉塞障害などを引き起こすことも考えられるのです。

赤ちゃんを授かる可能性の高い妊活中の人であれば、リスク回避のために妊活中から葉酸を摂取することがおすすめされるんですよね。

葉酸サプリは摂取目安量をしっかり守ることが大切

妊活中に男女共に効果が期待できる葉酸のサプリメント。

しかし効果を期待して摂取目安量以上を飲んでしまうと、逆効果となる場合もあります。

各サプリメントに記載されている摂取目安量以上を摂取すると、葉酸過敏症などを引き起こしてアレルギー反応が出てしまう可能性もあるのです。

症状としては蕁麻疹や発熱、呼吸障害などが起こる場合もあるので、サプリメントの摂取量は必ず守るようにしてください。

生理不順や排卵周期の乱れで悩んでいる人におすすめのサプリは「マカ系」

生理不順や排卵周期の乱れで悩んでいる人におすすめなのが、マカの含まれるサプリメント。

マカとは、南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物のことでキャベツやカブなどの仲間です。

カブのような形をしており、男性の滋養強壮剤としても昔から利用されています。

マカといえば、男性向けのサプリが多いというイメージがあるかもしれません。

しかし、妊活中の女性でも以下のような効果が期待できるのです。

  • アルギニンによるホルモンバランスの調整と血行促進
  • リジンによる受胎能力の循環の調整

アルギニンによるホルモンバランスの調整と血行促進

マカのサプリメントを摂取することにより期待できる効果の1つめが、アルギニンによるホルモンバランスの調整です。

アルギニンとは、準必須アミノ酸とも呼ばれるアミノ酸の一種であり、体内で合成することができます。

体内で合成することができるのですが、体内だけで作り出されるアルギニンの量では不十分であり、食品などから摂取する必要があるのです。

このアルギニンには、ホルモンバランスを調整したり、血行を促進したりする効果があります。

そのため生理不順や生理周期が乱れていることに悩んでいる人であれば、効果が期待できる可能性があるでしょう。

リジンによる受胎能力の循環の調整

また、マカにはアルギニンの他にもリジンと呼ばれるアミノ酸も含まれています。

このリジンには、女性の受胎能力の循環を調節する働きがあると言われており、妊娠しやすい体づくりに期待ができるのです。

マカにはリジンが豊富に含まれているので、妊娠しやすい体づくりを目的として摂取する人も少なくありません。

マカ系サプリはアレルギー反応や下痢にも要注意

基本的に用法・容量を守って使用していれば、副作用はほとんどないと言われているマカ系のサプリ。

しかし体質によっては、副作用のような症状が出てしまう場合も稀にあるようです。

マカ系サプリの副作用として下痢が起きてしまうという場合。

そもそもマカには女性ホルモンのバランスを整えるという働きがあり、黄体ホルモンの働きが抑えられるという効果があります。

黄体ホルモンの働きが抑えられると便の水分量が増してしまうので、結果として下痢を引き起こす場合があるのです。

また人によってはマカでアレルギー反応が起きてしまう場合もあります。

キャベツやブロッコリー、カリフラワーなどのアブラナ科の野菜でアレルギー反応が出てしまうという人は、マカのアレルギーにも注意してください。

35歳以上の方や不摂生が気になる人に精子や卵子の質の向上が期待できるサプリは「ミトコンドリア系」

妊活サプリとして最近人気が急上昇しているのが、ミトコンドリア系のサプリメントです。

ミトコンドリアとは、体の中にあり栄養分を作り出す体内の発電所のような役割をもつものをさしています。

このミトコンドリアが活性化している状態であれば、質がよくて元気な精子や卵子が作り出される可能性が高くなるのです。

しかし不摂生や加齢などの原因によって、ミトコンドリアは数が減少していきます。

そして精子や卵子の質が劣化して、結果的に妊娠しにくい体質になっている可能性があるのです。

ミトコンドリア系のサプリメントでは、ミトコンドリアを活性化し元気で質の良い精子や卵子を作るための栄養素が豊富に含まれています。

ミトコンドリアを活性化させるサプリに含まれている栄養素は?

ミトコンドリアを活性化させるサプリメントは、製品によっても含まれている栄養素がそれぞれ異なります。

その中でもミトコンドリアを活性化させる栄養素となるのが、ビタミンB群や、ミトコンドリアを酸化から守る抗酸化ビタミンであるビタミンA・C・Eなどがあります。

加えてαリポ酸、L-カルニチン、コエンザイムQ10、マグネシウム、鉄、カルシウムなどもミトコンドリアを活性化させるための栄養素です。

サプリメントによっても含まれる栄養素は異なりますが、妊活系のミトコンドリアサプリであれば、上記の栄養素が含まれているものが多くなっています。

普段の生活や食事に気を使うと、よりミトコンドリアが活性化しやすい

ミトコンドリアを活性化させて妊娠の確率をあげたいのであれば、サプリメントの摂取に加えて普段の生活や食事にも気を使っていくことが大切です。

たとえば、過剰なカロリーの摂取はミトコンドリアの働きを阻害するので、カロリー制限をするのも良いでしょう。

またトランス脂肪酸もミトコンドリアの働きを阻害するため、マーガリンやサラダ油、ファーストフードなどの摂取は控えることをおすすめします。

サプリを摂取すれば絶対妊娠する訳ではない!サプリの頼りすぎに注意

ここまで妊活におすすめのサプリをタイプ別で紹介してきました。

それぞれのサプリには、生殖器の働きを活性化させたりホルモンバランスを整えるなど、妊活にとって良い効果が期待できます。

しかし「サプリを摂取していれば絶対妊娠できる」という訳ではありません。

サプリはあくまでも妊活をサポートするものであって、薬ではないためです。

サプリメントの効果を過信せず、必要であれば不妊治療の専門医やクリニックなどに相談しながら妊活をすすめていくのが良いでしょう。