妊活は男性の協力で変わる!妊娠率を高めるためにできること

妊活・不妊治療

妊活を行なっているカップルの中には、女性ばかりが熱心になって気後れしている男性もいるかもしれません。

また妊活を始めたけれど、実際にどんなことをするのか知らないという男性もいるでしょう。

男女それぞれの不妊の原因は5:5とも言われており、しっかり検査をしてもどちらに原因があるのか分からない場合もあります。

ここでは妊活を女性任せにせず自主的に行うために、男性ができることについてまとめてみました。

スポンサーリンク

男性だってできることはある!妊活男子に必要なこと

妊活は、女性がメインで行なっていくというイメージがある人も多いでしょう。

実際に妊活は女性の方がチェック項目ややる事が多くなっており、男性はどうしても受け身になりがちですよね。

しかし妊活で妊娠を成立させるためには、男性の協力は絶対になくてはならないものです。

また万が一、不妊と診断された場合でも不妊の原因は男女5:5の割合になっています。

妊活のことは、パートナーである女性からの情報でしか知らないという人もいるかもしれませんが、男性が単体で妊活のためにできることも実はたくさんあるんです。

それでは次項より、妊活において妊娠の可能性を高めるために男性だけでもできることをみていきましょう。

まずは妊活や妊娠、不妊治療などについての正しい知識を身につけてみよう

知っているようで実は知らないことも多い妊活に関する知識。

パートナーと妊活を始めるのであれば、まずは女性の体のことや妊娠に関する知識を身につけて見るのがおすすめです。

妊活や妊娠について学ぶためにおすすめしたいのが「不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」」という本。

「不妊治療なんて、まだまだ考えてないよ!」という男性でも、一度は読んでおいたほうが良い本です。

不妊治療以外にも自己流の妊活などでも役立つ、科学的根拠のある「妊娠のコツ」が書かれています。

実際に私たちカップルも妊活中にこの本を読み、妊活や不妊に対する深い知識を得ることができました。

また男性がこの本を読むことで、妊活においてより女性をサポートしやすくなり妊娠率を高めることができるでしょう。

妊活アプリを女性と共有してみるのもおすすめ

妊活をしている女性の中には、妊活アプリを利用して妊活を行なっているという人もいます。

妊活アプリとは、生理日のデータや基礎体温データなどをもとに妊娠しやすい日を教えてくれるアプリです。

妊活アプリには実にさまざまなものが登場していますが、男性と女性カップル同士で情報共有できるアプリもあります。

iPhoneとAndroid共有のものだと「コウノトリ」やAndroid専用だと「ペアリズム W」などがありますね。

「コウノトリ」「ペアリズム W」などのおすすめアプリの詳細は、以下の記事をどうぞ↓

【2019年度版】妊活アプリおすすめ12選!パートナーと使えるものも紹介
これから妊活を始める人におすすめなのが、アプリを利用した妊活です。生理日や基礎体温を記録していくことで排卵日が予測でき、より妊娠の可能性を高めることができますよ。また現在では妊活アプリにも女性だけが管理するものとパートナーと共有できるもの、

カップルで共有できるアプリを利用すれば、男性もアプリを確認することで女性がその日どんな状態なのかを一目で知ることができます。

女性と一緒に妊活を頑張っていきたいのであれば、共有できるアプリの利用をパートナーにすすめてみるのもよいでしょう。

サプリの摂取で男性も妊娠しやすい体作りを

妊活を始める女性の中には、葉酸などの含まれる妊活サプリを摂取し始める人もいるでしょう。

しかし葉酸サプリは、男性の妊活にも良い影響を及ぼす可能性が高くなっています。

実際にアメリカ、カリフォルニア大学バークレー校パブリックヘルスのブレンダ・エスケナジ ( Brenda Eskenazi )氏らの研究発表では、葉酸の積極的な摂取が精子の染色体異常によい影響を及ぼす可能性があるとも言われているのです。

そのため、葉酸サプリをパートナーと一緒に摂取しながら妊活にチャレンジするのもおすすめですよ。

また葉酸サプリ以外にも、男性の妊活に役立つサプリには以下のようなものがあります。

  • 精子形成や発育に役立つ亜鉛入りのサプリ
  • 生殖機能UPの効果が期待できるクラチャダイム入りのサプリ
  • エネルギー供給をUPさせ精子の質の向上に役立つミトコンドリア系サプリ

など。

お悩みに合わせて、お好みのものを選んでみると良いでしょう。

不妊の原因が自分にあるかも…でも病院での検査は不安という男性には「精子観察キット」もおすすめ

妊活を一定期間続けていてもなかなか授からないというカップルもいるでしょう。

妊活を続けても一定期間授からなければ、病院やクリニックでの不妊検査にステップアップしていきます。

不妊検査には男性・女性それぞれの検査がありますが、「自分に原因があるような気がする」と不安に思っている男性の方もいるでしょう。

いきなり病院での検査でパートナーと結果を聞くのが不安という人であれば、自宅で自分の精子を事前にチェックすることもできますよ。

精子観察キットの中でもおすすめなのが【TENGA MEN’S LOUPE テンガ メンズ ルーペ】です。

スマホを利用して簡易的に精子観察を行う事ができますよ。

確実な医学的判断をするものではありませんが、病院に行く前に自分で調べてみたいと考える人なら利用してみるのも良いでしょう。

日常生活の見直しも男性の妊活力を高めるポイント

ここまで妊活に関する知識をつけることや、サプリの摂取などを紹介してきました。

しかし男性が日常生活を見直してみるだけでも、妊活力を高められる可能性は十分にあります。

たとえば、以下のようなことは男性の精子の質を下げたり生殖機能に悪影響を及ぼす可能性があるのです。

  • 運動不足や血行不良
  • 過度のストレス
  • 喫煙
  • 肥満や痩せすぎなど

このように普段の生活をちょっと見直すだけで、妊活に悪影響を及ぼす原因を取り払えることはたくさんあります。

「パートナーはやる気十分だけど、自分は妊活でいきなりたくさんのことはできない」と困ってしまう人もいますよね。

そんな人は、まずは運動不足解消のためにウォーキングをするとか食生活を見直すだけでも妊娠の可能性を高めることができますよ。

妊活は男性の協力で変わるということについてのまとめ

今回は、妊活において男性側ができることについて詳しく解説してきました。

妊活は女性メインと考えがちですが、普段の生活から男性にできることもたくさんあります。

まずは自分の生活を振り返ることから始めて、妊娠の可能性をあげるられることにチャレンジしてみてくださいね。

そしてパートナーである女性をしっかりサポートしていきましょう。