妊活・不妊おすすめブログ7選。年齢別や原因別の体験談を紹介

妊活・不妊治療

妊活中は、心が不安定になるものですよね。

仕事をしていても、食事をしていても考えるのは妊活や不妊治療のことばかり。

妊活や不妊治療はパートナーと一緒にすすめることですが、女性の方が検査や治療も多くストレスを一人で抱え込んでしまいがちです。

どうしても妊活や不妊治療の不安が消えないとお悩みであれば、妊活や不妊治療のブログを見て気持ちを明るくしたりストレスを解消するのもおすすめですよ。

そこで今回は妊活や不妊治療のおすすめブログを年齢別や原因別に紹介していきます。

スポンサーリンク

妊活のブログ!年齢や原因に合わせておすすめを紹介していきます

妊活や不妊治療の原因や治療法は人によっても実にさまざま。

年齢だって20代30代40代とそれぞれ違うものですから、悩みや不安に思っている事だってそれぞれ違いますよね。

そんな時には、自分と似たような境遇で妊活を頑張っている人のブログを読んでみるのがおすすめです。

20代の妊活・ねねさん☆のブログ「20代妊活女子やっと授かりました。」

妊活と言えば30代40代が多くなっていますが、20代でも妊活を日々頑張っている人だっていますよね。

20代での妊活は30代40代に比べて少ないため、共感できる友達が周りにいないという悩みを持っている人も少なくありません。

そんな20代の妊活中の人や不妊治療中の人におすすめなのが、ねねさん☆のブログ「20代妊活女子やっと授かりました」です。

>>ねねさん☆「20代妊活女子やっと授かりました」のブログはこちら

24歳でブログをスタートさせ、2年の不妊治療を経て赤ちゃんを授かったねねさん☆は、タイミング法・人工授精・体外受精などを経験しています。

体外受精1回目で妊娠が成立しており、現在は無事に赤ちゃんを出産されているようですね。

途中から転院して、不妊治療で有名な浅岡レディースクリニックに通院されていました。

これから浅岡レディースクリニックへの通院を考えている人にも、参考になりそうなブログです。

30代前半の妊活・ころさんのブログ「33歳の妊活レポート【原因不明不妊で体外受精】

30代前半のブログでおすすめなのが、ころさんの「33歳の妊活レポート【原因不明不妊で体外受精】」です。

>>ころさん「33歳の妊活レポート【原因不明不妊で体外受精】のブログはこちら

2015年から妊活をスタートさせている、ころさんの妊活記録のブログになっています。

不妊の原因は不明だったようですが、検査や治療の詳細な体験談が丁寧に書かれているブログ。

またタイミング法から人工授精をスキップして、体外受精にチャレンジしています。

痛みについてやかかった費用、そして不妊治療に関する助成金のことなどについても詳しく書かれています。

そのため原因不明の不妊で悩んでいる30代前半の人であれば、共感できて参考にしやすいブログだといえるでしょう。

そんなころさんも、2018年11月に赤ちゃんを授かっているようですね。

体外受精って具体的にどんなことをするの?とか、治療費への不安がある人は参考になるブログですよ。

30代後半の妊活・YKさんのブログ「35歳から妊活はじめました」

30代後半の妊活おすすめブログは、YKさんの「35歳から妊活はじめました」です。

>>YKさんのブログ「35歳から妊活はじめました」のブログはこちら

35歳で妊活をスタートさせ、2019年現在でおよそ2年ほどの妊活歴となっているようですね。

YKさんは現在のところ人工授精や体外受精などを行なっておらず、排卵検査薬を利用したタイミング法にて妊活を行なっています。

妊活歴も2年ほどあり、子持ちの友人との関係や人工授精を経験した友人との会話の中での心模様などが綴られていて、共感できる人も多い内容です。

またご自宅が田舎であるために、専門の不妊外来があるクリニックに通いにくいという事情も持ち合わせています。

現在も2019年1月現在も妊活中であることから、ブログを見ながら一緒に頑張って行きたいと考える人におすすめのブログです。

40代の妊活・ドシローさんのブログ「マンガ☆ドシローの不妊治療・妊活案内所」

40代の妊活おすすめブログはドシローさんの「マンガ☆ドシローの不妊治療・妊活案内所」です。

>>ドシローさんの「マンガ☆ドシローの不妊治療・妊活案内所」のブログはこちら

2019年現在のドシローさんは40代前半であり、原因不明の不妊で治療中のようですね。

今までの妊活の記録としては、人工授精3回・体外受精(顕微含む)5回・移植5回・流産1回を経験しておりかなり妊活経験が豊富な方のブログだといえるでしょう。

またドシローさんが体験した妊活や不妊治療に関する知識がマンガで紹介されているため、非常に細かくかつ分かりやすく紹介されているのが特徴です。

これからタイミング法・人工授精・体外受精・顕微などについてかなり詳しく知識がマンガ化されています。

そのため治療のステップアップに不安がある人には、一度読んでほしいブログです。

更新頻度は週1回とゆっくりペースですが、マンガの説明がとても丁寧なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

卵管閉塞からの体外受精で授かったmaruさんのブログ

次に不妊検査にて原因が見つかった人のブログを紹介していこうと思います。

まずは卵管造影検査にて両卵管が閉塞していることが発覚したmaruさんのブログ「卵管閉塞から体外受精・・・現在子育てに奮闘中」です。

>>maruさん「卵管閉塞から体外受精・・・現在子育てに奮闘中」のブログはこちら

両卵管閉塞のため自然妊娠が望めないmaruさんは2012年に不妊治療のため体外受精(顕微も含む)をスタートさせています。

卵管閉塞と診断されるに至った経緯や、治療の具体的な内容などが記録されていますので、卵管に癒着のある人などは共感できる内容かもしれませんね。

また体外受精で具体的にどんなことをしたのかや、費用なども記録されているので参考になりますよ。

多嚢胞性卵巣(PCOS)から妊娠に至ったいっちゃんさんのブログ

次にご紹介するのは、多嚢胞性卵巣(PCOS)から妊娠に至ったいっちゃんさんのブログ「へっぽこ妊婦日記〜多嚢胞性卵巣から妊娠しました〜」です。

>>いっちゃんさん「へっぽこ妊婦日記〜多嚢胞性卵巣から妊娠しました〜」のブログはこちら

クロミッドやhCG注射を使いながらのタイミング法に始まり、人工授精まで行なっています。

また病院での治療以外にも、漢方や整体などを試しているのでこれからチャレンジしてみたい人への参考にもなるでしょう。

また多嚢胞性卵巣の人が治療中になりやすい頭痛や気分のムラなども経験しており、治療後の症状なども経験者ならではの感想が書かれています。

抗精子抗体検査陽性でも体外受精で授かったはまーさんのブログ

フーナーテスト後の検査などで行われる抗精子抗体検査。

そんな検査が「陽性」だったはまーさんが、体外受精にて妊娠に至ったブログ「抗精子抗体強陽性、体外受精にて2児の母になりました!」です。

>>はまーさん「抗精子抗体強陽性、体外受精にて2児の母になりました!」のブログはこちら

原因不明の不妊で3年半治療を続けていましたが、その後、抗精子抗体検査にて抗体があることが発覚。

通っていた病院の様子や、体外受精の様子などがしっかりと書かれています。

抗精子抗体があると不安になる人も多いようですが、はまーさんのブログにて治療方法を参考にすることができますよ。

妊活中や不妊治療中は自分でブログを書いてみるのもおすすめ!

ここまで、年齢別・原因別に妊活・不妊治療に関するブログを紹介してきました。

同じ悩みをもつ人のブログをみることで、共感したり気持ちが楽になったりすることもあるものです。

また妊活中や不妊治療中は、自分でブログを書いて記録していくのもおすすめですよ。

自分で治療中の心境を振り返ることもできるし、自分の妊活の経験が知らない誰かの役にたつかもしれません。