妊活あるある!ベビ待ち中についついやっちゃうこと10選

妊活・不妊治療

妊活中ってライフスタイルが大きく変化したりする時期。

妊活してると、なんだかいつもソワソワなんて日常茶飯事になりませんか。

しかし妊活未経験のお友達には理解してもらえないこのキモチ!

どうせなら妊活してるみんなで共有したい!

ということで、今回は妊活中のあるあるネタ10選を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

妊活あるある①なんでも妊娠超初期症状を疑う

 

私めっちゃこれやってたわ〜。っていうのがコレです。

妊活中はちょっとした体調の変化にも敏感になり「まさか妊娠したんじゃ!?!?」と、一人で大盛り上がりしてました。

そして盛り上がってはネット検索しまくって、無理やり「妊娠初期症状に当てはまってるー!」とテンション上げていたものです。

しかし妊娠したかしていないかは、結局独自の初期症状をチェックすることではわかりませんでしたよ。残念。

「熱っぽいから…まさか…妊娠!?!?!?」となった時も、ただの風邪でした( ;∀;)

妊活あるある②排卵日後は出産予定日を調べちゃう

 

タイミング法や人工授精での妊活を頑張っていた時、ついついやってたのが出産予定日調査。

とりあえず排卵日がすぎると、排卵日や最終生理日から出産予定日をチェック。

「夏生まれか〜。」とか「早生まれかあ〜」とか、妄想を膨らませるだけ膨らませてました。

「しし座かあああ。」とかね、星座や誕生日の性格診断までやってましたよ私。

妊活あるある③なんでも妊活絡みのネタに見えてくる

 

旅行代理店であるHISがAIHに見えた時は、「いよいよ末期かな?」と思ってました。

読みにくい時とかあると、なんでも妊活ネタに見えてきませんか?

妊活中は「手作り」も「子作り」に見えるくらい、頭の中は妊活でいっぱいなんです。

妊活あるある④太ってもダイエットしない

 

妊活はじめたら太ったっていう人いませんか?私はめちゃくちゃ太りました。

太ったんですけど「もしかしたら妊娠するかもしれないから」という謎の理由でダイエットを禁じていました。

「ダイエットしない→よく食べる→太る」という魔の悪循環に陥ってましたけどね。

なんかダイエットすると、血流が悪くなって妊娠する確率下がる気がするんですよね〜!言い訳!?

妊活あるある⑤検査結果を聞くのを怖がる

 

妊活がだんだんステップアップしていく中で、不妊検査に入る人もいるでしょう。

不妊検査は数回の通院が必要になり、1つ1つの検査の結果を次回の通院まで待たなきゃいけないことも多いものですよね。

そんな不妊検査中は「もしかして….」と検査結果が出るまでドキドキするものです。

私は、特にフーナーテストや精子検査にドキドキしてました。

精子検査で異常が見つからなかった時に、次に心配したのは「抗精子抗体検査」。

「私に原因があるのでは!?」と、次は私がドキドキしてました。

でも不妊検査って別に「犯人探し」じゃないですからね。

「どちらが悪いとか、そういう話じゃない!」と、病院の先生からも怒られました。

でもやっぱりドキドキしちゃう。

妊活あるある⑥先の予定を変に気にする

 

妊活中って妊娠する可能性があるわけですよ。

だから先の予定がとにかく立てにくい。

旅行にいくのも飲み会いくのも「妊娠してたらどうしよう」って思うと、予定を入れられませんでした。

「妊娠」に気を使って結局なんの予定も入れられずじまい…それでも生理がフツーにやってきてなんてことが毎月。

妊活後半は、開き直ってフツーに旅行や飲みの予定をじゃんじゃか入れてましたよ。

妊活あるある⑦生理予定日前後に情緒不安定になる

 

タイミングをとった後や人工授精後から生理予定日までは、ひたすら結果を待つ。

妊活をしている人であれば、排卵日前後から生理予定日までのおよそ2週間が長ーく感じるという人も多いはずです。

私も、排卵日から生理予定日までの2習慣はひたすら情緒不安定になってしまいがちでした。

特に生理予定日2日前になると、生理が来るかこないか以外のことを考えられないくらいになっていたかも。

時には夫に八つ当たりしたりもね…ありましたよ。

今となっては申し訳ない気持ちでいっぱいです。ははは。

妊活あるある⑧妊活経験者や不妊治療経験者に親近感が湧く

 

テレビとかで芸能人の方が不妊治療していると、ついつい親近感が湧いて「頑張れー!!」って思ってしまいます。

また、美容室に行った時に話の流れで「私、今妊活中なんです」と言ったら「私もです!」と美容師さん!

その後は、話が盛り上がりまくりました。

やはり妊活経験者は気持ちを共感しやすく、お互いの情報交換もでき、そしてお互いの存在が励みになる時もあります。

妊活あるある⑨「そのうちできるよ」発言にイラっとする

 

妊活中になかなか授かれないと、生理がくるたびに落ち込んでしまうものです。

そんな落ち込んだ私を励まそうとしてくれるのか、周りの人や夫が良くいうセリフが「そのうちできるよー!」。

相手に悪気がないのは当然わかってはいるんですがね。

「”そのうち”っていつなんだよ!?!?!できるとわかってればこんなに苦労はしてないよ!!!!!」って逆上しそうになります。

冷静ではいられない妊活中。

私も妊活で頑張っている人には、励ます言葉選びを気をつけよう。

妊活あるある⑩注射に慣れる

 

不妊治療や不妊検査経験者ならきっとわかると思うんですが、不妊検査・治療中は何かと注射針をブスブス打たれます。

これまで健康だった私からしたら、注射ってかなり勇気が必要な行為だったんですよね。

でも検査や治療を始めると採血、hCGなどのホルモンに作用する注射などのオンパレードで、注射針をさされまくってました。

おかげで注射に慣れてしまった…。

まあ、今も苦手は苦手ですけどね。

まとめ

さてさて、ざっとですが妊活あるあるの10選を紹介してみました。

妊活や不妊治療経験者であれば、心あたりがあるものもいくつかありますよね。

妊活や不妊治療中は、何かとストレスが溜まりやすく、妊活自体が挫折しやすいものです。

できるだけ治療を続けるためにも、同じ境遇の人とあるあるネタででも盛り上がりながら、楽しく妊活していきましょうね。