出産後のお見舞いはいつ行く?入院3日目〜4日目がベストだった!

産後の子育て

こんにちは。ヤスコです。

私には現在3ヶ月になる初めての子どもがいます。

生後3ヶ月ともなると、出産したばかりに比べて大分生活が楽になってきました。

思えば出産直後、特に生後1〜2ヶ月くらいは、自分と赤ちゃんの生活でとてもバタバタしていたのを覚えています。

中でも結構悩まされたのが、出産後のお見舞い

出産のお祝いできてくれるのは本当に本当に嬉しいんですけどね。

中には「マナー違反だな…。」と思ってしまう人もいたので。

今回は、私の産後の経験を元に産後のお見舞いはいつ来てもらうのが嬉しいのか!?についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

出産後のお見舞いは嬉しい!でもタイミングが悪いとただの迷惑

やっと生まれた第一子。

自分もとても嬉しくて、周囲の人たちも祝福してくれました。

その気持ちはとても嬉しくて、産後のお見舞いに来てくれる気持ちは本当にありがたいんです。

でも、産後のお母さんたちは本当に余裕がないことが多くなっています

そんな中で、私が一番来てくれて嬉しいと感じたのは、産後3日〜4日の午後でした。

産後のお見舞いがいつがベストなのかは、人によっても異なる

私の場合、産後3日〜4日の午後が一番嬉しかった産後のお見舞い。

しかし、どのタイミングがベストなのかはその人の体調次第でもあります。

私の場合は、以下のような形での出産状況でした。

  • 自然分娩
  • 会陰切開をした
  • 比較的安産だった(陣痛から11時間ほどで出産)
  • 産後は母子ともに体調も問題なし

という訳で、お見舞いにいくお友達が私と同じような状況の方だったら、産後3〜4日の午後にお見舞いに行くっていうのはベストだと思います。

ただし、難産だったり産後の経過があまりよくない場合には、産後3〜4日では無理をさせてしまう可能性もあるでしょう。

また帝王切開などの場合には、入院中は笑顔が作れないくらいの痛みと戦っている場合もあります。

痛みの度合いは人によっても違いますが、帝王切開などの場合には入院中にお見舞いに行くのは控えた方が良いかもしれませんね。

安産での出産でも産後はお尻が痛くて座れないなどの問題も多い

 

安産で出産したとはいえ、産後は子宮の収縮があったり、会陰切開や出産でお股が痛かったりで万全の体制ではありません。

そのため、出産翌日なんかはとてもとても人に会う気力はないんですよね。

子宮収縮の痛みが比較的治って、お尻の痛みにも慣れて(痛いは痛いけど)、ちょうど余裕が出始めるのが産後3日〜4日です。

しかも入院中であれば、助産師さんや看護婦さんが常に近くにいてくれるので、赤ちゃんを預けることもできます

自分一人で赤ちゃんのお世話をする必要がないので、お友達と短時間ならゆっくりお話しする余裕があるんですよね。

産後のお母さんはとにかく疲れている。滞在時間は15分〜30分以内がベスト

産後1〜2日目は体調が戻らない場合が多い。

そして、退院間近の産後5日目以降は退院準備に追われている。

つまりお見舞いは自然分娩で体調に特に問題がなければ、産後3日〜4日目がベスト。

しかし、ベストな日にちにお見舞いに行くからと行って、ダラダラと長居するのもよくありません。

産後すぐのお母さんたちには、3時間おきの授乳とオムツ替えというお仕事がある場合が多いです。

このお仕事は24時間、昼夜問わずに行われています。

つまり産後のお母さんたちって、寝不足なんですよね。

よってお見舞いに行っても長居は禁物。

お母さんたちの睡眠時間や休憩時間を削ることになりますから。

15分〜30分以内には帰るように配慮してあげるのが良いでしょう。

一番迷惑に感じたのは退院日と退院日翌日に自宅にお見舞いに来てくれた人

出産祝いは基本的に本当に嬉しいしありがたいです。

でもね、タイミングを間違えると申し訳ないけど「本当に迷惑だなあ」と感じてしまいます。

特に私が一番「迷惑だな」と感じたのは、退院日と退院日翌日にお見舞いに来た人。

出産後退院して自宅に帰ってくると、赤ちゃんの面倒を見られるのは自分と自分の家族だけ。

助産師さんや看護師さんなどのプロが急にいなくなるんです。

これまで助産師さんや看護師さんの助けを借りて行なっていたことも、自分や家族がやらなければなりません。

そして、退院後すぐは赤ちゃんと自分の生活ペースが築けておらず、家がぐっちゃぐちゃです。

入院中のように、赤ちゃんを助産師さんに預けてゆっくり眠ることもできなくなります。

そんな中で、はっきり言って来客のために掃除したりお茶出しする余裕なんてほとんどないんです。

そのため私の場合は、退院後であれば1〜2週間が経過してから来てくれるのが嬉しかったです。

前日に「○時ごろお見舞いに行きます」「明日行っていい?」など、伝えてもらうとさらにありがたい

また、産後3〜4日目でも産後1ヶ月以上が経過していたとしても、突然お見舞いに来られるのは本当に困ります。

この時期は本当に授乳やオムツ替えに追われる毎日を送っていますので、突然の来客に対応するのはかなり難しいんですよね。

でも前日までに「○日の○時ごろお見舞いに行きます」とか「明日の○時に行っていい?」と伝えておいてもらえるとめちゃくちゃありがたいです。

というのも、その時間めがけて授乳とオムツ交換を済ませておき、慌てずにお見舞いに来てくれるお客様を迎えられるから。

お見舞いに行くのであれば、事前に時間を伝えておくのが親切ですね。

まとめ

今回は私の経験から産後のお見舞いにはいつ行ったらベストなのかをお話ししてきました。

産後のお見舞いのベストなタイミングは、その人がどのような出産をしたのかや、現在の体調、赤ちゃんの状況によっても異なります。

ただし、出産経験のない人であれば、特にどのタイミングでお見舞いに行けば良いのかってわかりにくいですよね。

一番良いのは事前に「体調どう?お見舞いはいつがいい?」って聞いてあげることでしょうかね。

それぞれのお母さんに合わせて無理のないタイミングでお見舞いに行ってあげてくださいね。