不妊治療でクロミッドを飲むと太る?体重をセーブしながら不妊治療するには

妊活・不妊治療

こんにちは。ヤスコです。

現在私には、生後4ヶ月の一人息子がいます。

しかしこの子を授かる前は、約1年ほど病院での不妊治療を行なっていました。

検査の結果私たち夫婦の不妊の原因は不明でしたが、治療はクロミッドとhCG注射、そして人工授精までを行なったんです。

結局、不妊治療で5kgほど太りましたが、結果的に子供を授かることもできました。

今回は不妊治療でクロミッドを約半年ほど使用していた経験から、クロミッドは太るのかについてお話ししようと思います。

スポンサーリンク

クロミッドが直接の原因となって太ることはないらしい…でも5kg太った

これから不妊治療をする人、すでに不妊治療を始めている人でクロミッドを服用するorすでに服用している人も多いでしょう。

また実際に服用していた人の話を聞いていると、「クロミッドを服用したら太った」という人も少なくありません。

しかし!!実はクロミッドの直接的な副作用として「太る」っていうのはないみたいなんです。

「クロミッド=太る」は、まさかの気のせい!?

しかし「クロミッドを飲んでから太った」と担当のお医者さんに言ったところ、「よくあるよね〜」的な返しをされました。

直接的な副作用で太る訳ではないのに、クロミッドを飲むと太る人は多いらしい….。

う〜ん、、、これって一体どういうことなんでしょうかね。

ということで、考えられる原因をまとめてみましたよ。

クロミッドを飲んで太るのは食欲不振からの反動かも

クロミッドの直接的な副作用として「太る」ということはありません。

しかしクロミッドの副作用として「食欲不振」が起こる可能性はあります。

つまりクロミッドを服用すると、副作用で食欲がなくなる場合があるんです。

「食欲がなくなるなら痩せるんじゃない?」と思ってしまいますが、副作用が起きるのはほんの一定期間。

そのため副作用がおさまれば、食欲が元に戻ります。

つまり食欲のなかった状態から急に食欲が戻るため、沢山食べてしまい結果的に太るという可能性が考えられるのです。

食欲がなかったのに副作用がおさまれば、急に沢山食べてしまうのも分からなくはないですね。

クロミッドの服用によるホルモンバランスの急激な変化によって太る可能性も

そもそもクロミッドは排卵誘発剤の一種であり、卵胞刺激ホルモンの分泌を促進し卵子が育ちやすくなるという効果が得られます。

そのためクロミッドを服用すると、卵胞刺激ホルモンの分泌が促進されることになるんですよね。

もともと卵子が育ちにくい体質の人などは、クロミッドを服用することでホルモンバランスが正常化します。

そのため、体質によってはクロミッドの服用で女性らしい身体つきになろうと、体が脂肪をためやすくなったりもするようです。

今までどんなに食べても太らなかったという人であれば、クロミッドの服用でホルモンバランスが整い、体が女性らしく丸みを帯びようとしているのかもしれません。

クロミッドを飲むことや治療のストレスから太ってしまう可能性もある

クロミッドに直接的な太る副作用がないとしても、クロミッドの服用や不妊治療はライフスタイルの大きな負担になるものです。

体調なんて悪くないのに、薬を服用するということ自体が辛くなってしまうことだってありますよね。

またいつ終わるかも分からない不妊治療は、精神的にも不安定になりがちです。

そのため治療自体のストレスなどから、「気がついたら食べ過ぎて結果的に太った」いたということもあります。

私の場合は、まさにこれが原因で太ったと思っています。

「健康でどこも悪くないはずなのに、どうして通院しなきゃいけないんだろう…。」

「不妊の原因が不明なのに、どうしてクロミッドを飲まなきゃいけないの…。」

そんな考えが、ストレスとなり食べ過ぎていたみたいです。

不妊治療中は何かと辛いことが多く、精神的にも不安定になりがちですが、考え方を変えてうまく乗り切ることも大切ですよ。

不妊治療中に気持ちを楽にするコツを知りたい人は、コチラ↓の記事もどうぞ。

妊娠超初期は症状全くなかったよ。過剰に期待しない妊活中の心得
こんにちは。ヤスコです。 現在妊娠18週目となりました35歳の妊婦です。 これまでおよそ5年にわたる妊活と、1年ほどの不妊治療を行なってきました。 妊活が始まった当初は、生理日が近くに連れて「もしかして授かったかも!」とい...

クロミッドを飲むと太る可能性はあるけど妊娠の可能性をあげられる場合もある

このようにクロミッドは直接的な太るという副作用はなくとも、服用によって結果的に太ってしまうことが多いようですね。

クロミッドを飲んで太るのは確かに嫌なんですが、私の場合はクロミッド・hCG注射・人工授精で妊娠することができました。

クロミッドを飲めば絶対に妊娠できるという訳ではありませんが、不妊の原因によっては可能性をあげることができる場合もあります。

クロミッドを服用して「太った」という人は多く、私も5kgほど太ってしまいました。

ただし、クロミッドに直接的な太るという副作用はないので、食べ過ぎなどに日々注意していけば太ることを防ぐこともできます。

クロミッドを服用すると絶対に太るという訳ではありませんので、服用中は日々の食事に気をつけるようにしていきましょう。

体重をセーブしながら不妊治療するならストレスを溜めないのが一番

なにかとストレスが溜まりやすい不妊治療中。

そんな不妊治療のストレスが、食欲という形で現れて暴飲暴食してしまうというのもよくあることです。

結果的に、不妊治療中に太ってしまったという人も多くなっています。

しかし一度体重が増加すると、元に戻すのは結構大変です。

また治療の末に妊娠した場合には、妊娠中にどんどん体重も増加していくので、産後に体重が戻しにくくなります。

不妊治療中に無駄に太らないためにも、治療中はストレスを溜めないことが一番重要です。

私の場合、治療中はお買い物やお稽古ごと、旅行などで結構自分を甘やかしていましたよ。

自分なりにリフレッシュできる方法を探して、できるだけ長く治療をすすめられるように努めるようにしましょう。